ゲルブ

アプリケーション チューンドマスダンパ(TMD)

橋やビルのような細長くスレンダーな構造物へのTMD設置

橋や超高層ビル、階段、煙突、アンテナのような構造物は風や地震、周辺の機械、交通振動によって 高いレベルで振動することがあります。このような構造物は一般に固有振動数が低く、構造減衰も小さいためです。

ゲルブ社のTMDによってこのような振動を著しく低減させることが可能となります。

ゲルブ社のTMDは振動エネルギーを吸収し、散逸させることで構造物の変位を低く抑えます。 ゲルブ社のTMDの構造は一般に振動マス、粘性ダンパに加えコイルスプリングまたは振り子構図を組み合わせた パッシブ・システムにて構成されます。各TMDはそれぞれの用途に応じてオーダーメードで設計されます。


大型構造物の鉛直振動を低減させる場合、ゲルブでは通常圧縮型コイルスプリングまたは
引っ張りスプリングを利用した鉛直マスダンパを利用します。水平振動やねじり振動を低減させる場合は 板バネや振り子サスペンションを用いる場合もあります。ゲルブ社のTMDは新築の構造物だけでなく 既設構造物の改修のために利用されることもあります。


ゲルブ社のTMDは効果的な振動対策を提供するだけでなく以下のような長所を有しています:

  •  シンプルでロバストかつ信頼性の高いシステム
  • 摩擦、摺動部がないためメンテナンスフリーなシステム
  • 外部エネルギー源が不要なパッシブ・システム
  • TMD組み立て後もパラメータの調整が可能なシステム
  • コンパクトで低コストなシステム

 

TMDの提供だけでなく振動問題の解決に必要なエンジニアリング業務、組み立て作業、点検業務を提供します。 我々の提供可能なサービス一式についてはこちらをご確認ください。

 

より詳しい情報はこちらまでお問い合わせください。

防振・除振・制振・免震機器だけでなく基礎設計までご提供可能です
エバーズ第7平塚ビル8F
254-0035 神奈川県平塚市宮の前1-2
日本