ゲルブ

アプリケーション 発電所用設備

発電産業に対して安全性と信頼性を確保します

 

発電所設備をスプリング支持することにより技術的な優位性の向上と同時に経済性をも向上させることが可能です。タービン、石炭ミル、破砕機、送風ファン、復水器、ボイラーフィードポンプ等の発電所設備をスプリング支持することは最先端の技術です。

タービンに対する弾性支持

タービンの弾性支持方式はゲルブ社がタービンメーカと共に開発されました。現在では最先端の1700MWのタービンをはじめ様々な規模のタービンに採用されています。

タービンを弾性支持ことによる主なメリットは以下の通りです。

  • タービンは下部構造と動的に分離されます。

·         基礎構造の簡略化が可能になります。

  • タービン、復水器および配管の間のクリアランスを稼ぐことが可能となります。
  • 工期および費用の削減が可能となります。
  • 地震よりタービン施設を保護します。
  • たとえ運転開始後で発生した地盤沈下であってもスプリングの位置で高さ調整をすることが可能です。

石炭ミルおよび破砕機に対する弾性支持
発電所内で使用する石炭ミルや破砕機の運転時の振動は発電所の運営上障害や損害を与えることがあります。弾性支持をすることにより、以下の重要なメリットを得ることができます。

  • 固定基礎に対して基礎の寸法を小さくすることができ基礎費用の削減につながります。
  • 周辺の建物や設備、人に伝わる振動を削減することが可能となります。
  • 機械類の運転上の信頼性は挙動を改善することができます。
  • 機械類のダウンタイムを削減することができます。
  • 運転開始後の地盤沈下に対して高さを調整することが可能となります。
  • 機械類を地震から保護することが可能となります。

ゲルブ社は弾性支持システムだけでなく、エンジニアリング、据え付け、検査業務を提供しお客様の問題を解決いたします。

より詳しい情報はこちらまでお問い合わせください。

 

製品やサービスに関するお問い合わせは、

こちらをクリックしてください。
防振・除振・制振・免震機器だけでなく基礎設計までご提供可能です
エバーズ第7平塚ビル8F
254-0035 神奈川県平塚市宮の前1-2
日本