ゲルブ・ジャパンについて

2008 年に創立100周年を迎えたドイツゲルブ社 (GERB Schwingungsisolierungen GmbH & Co. KG) の日本におけるビジネスは約15年前、6000トン熱間鍛造プレスの振動対策より始まりました。2009 年には出資100%子会社であるゲルブ・ジャパン株式会社を開設しより充実したサポート体制を構築しております。

日本においては今日までの間、主に以下のアプリケーションにおいて実績をつくり多くのお客様にコイルスプリングと粘性ダンパー(VISCODAMPERS®)を活用したゲルブシステムのメリットを認識していただきました。

  • 鍛圧機械の振動対策
    中大型プレス:6000tトランスファープレス。タンデムラインプレス。ブランキングプレス等全てのプレス。すでに日本国内で300台以上の納入実績があります。
    鍛造プレス:630-6300t鍛造プレス。日本国内で約100台以上の納入実績があります。
    鍛造ハンマー:0.5-10tエヤースタンプハンマー。50tカウンターブローハンマー。日本国内で100台以上の納入実績があります。
  • ディーゼル、ガス発電機振動対策
    日本国内のエンジンメーカに対して数百台の納入実績があります。
  • 鉄道、地下鉄軌道防振システム(フローティングスラブ軌道)
    東京臨海高速鉄道(りんかい線)、首都圏新都市鉄道(つくばエクスプレス)、横浜市営地下鉄、JR博多駅(改装時)
  • ギロチンやシュレッダー等のリサイクル関連機械振動対策
  • 振動台や各種試験機の振動対策
  • 原子力、火力発電所の振動対策、地震対策
  • 床防振を含む建物の振動対策、土木関連振動対策
  • 精密機械や試験、測定機器およびIT機器の防振、地震対策

上記アプリケーションにおいて以下のサービスをお客様に提案しています。

1)     振動対策や地震対策のコンサルテーション(振動測定等も含む)
2)     防振ユニットの選定を含む全体設計
3)     機械基礎や浮き基礎の静的、動的設計
4)     構造解析
5)     防振装置と粘性ダンパーの設計と供給
6)     上記に関連する付属部品(ベースプレート、アンカーボルト等)の設計と供給
7)     据え付け、調整のための指導員の派遣

各アプリケーションの情報についてはアプリケーションを参照ください。

News